レザージャケットの収納

レザージャケットはまだまだ春なので大活躍しておりますが、そろそろ保管の準備をしようかと思っております。

今年シーズン初めの11月ごろにミンクオイルを塗りましたからけっこういい感じに育っているのですが、保管前にもう一度ミンクオイルを塗るつもりです。やはり半年たつとレザージャケット本体から脂分が抜けていくのがわかります。オイルを塗ったばかりの時はすごくしっとりとしていましたが、半年たった今ではしっとり感が半減したような気がします。また、レザージャケットの袖口などの表面が擦れて色が変わった部分はオイルを塗りこむと色が濃くなるんです。その部分の色が少し薄くなってきたような感じもしますので早めにオイル補給を・・・・・。

レザージャケットの春mono

朝とか夜は春でも寒いですからさらりと羽織れるレザージャケットは1着は欲しい・・。
レザージャケットは近年の春にけっこう出ています。

それも春っぽいレザージャケットの色・・・。
・・・見つけました・・・。
素材はラムレザー。
その高級素材のラムレザーをウオッシュ加工して、ステッチ部分にオイルを塗りこみアンティークな雰囲気というか、ビンテージ加工?を施した春にもってこいのレザージャケット。
とっても軽くて着やすいレザージャケットです。
ブランドはSERGIO ROGER カジュアルテイスト満載のレザージャケットです。
ラムレザージャケットの色のバラエティーは、キャメル・レッド・ライトブラウン・ネイビー・ブラックの5色、と豊富なカラーリングなんです。春レザージャケットシリーズのSERGIO ROGERは1年中着用できるんです。原産国はパキスタンなんですけど、パキスタンは現在ヨーロッパやアメリカなどのレザージャケットの生産拠点になっています。そのなかで信頼のおける工場にて作っています。イタリアの製品は少し雑でもぜんぜん問題がないようですね・・・、作りが少々雑なところが見受けられます・・・。(許容範囲内とおもいますが・・・。)価格を考えるとまぁまぁ許せる範囲だと思いました。

最近、イタリアのレザーのコレクションの中にこのアンティーク仕様をよく見ます。その中から完成度の高いこのSERGIO ROGER レザージャケットシリーズをインポート。色合いがとてもいいの感じで日本初上陸。セルジオのレザージャケット加工方法は特殊な溶液をハンドメイドにてレザージャケットのステッチに塗り加工しているようです。それは1点1点レザージャケットの風合いが違うこと。今や中国でも出来ない手間のかかったレザージャケットだそうです。
人と違うレザージャケットを探していたのでピッタリのものを発見しました。

レザーダウンジャケットの季節

レザーダウンジャケットの季節がすぐそこにせまっています。
Harufレザーダウンジャケット新作が入荷中との情報ありです。
今年の新作は柔らかラムレザーのダウンジャケットが中心とのこと。
そして、驚くべきことに今年からはダウンの比率が70%から90%に進化。
レザーダウンジャケットの中綿比率はダウン90%、フェザー10%に進化中なのです。
軽量化と柔らかさはレザーダウンジャケットの中では類をみないすばらしさです。
色も上品なアイボリー、とても高貴なオシャレ色のパープルネイビー、
シックなマットブラックの3色。
デザインはどれもシンプルなスタイルが中心。
シャツタイプのレザーダウンジャケットやライダースタイプのレザーダウンジャケットなどなど。
また、新作の中で目を引くのは、3WAY仕様のレザーダウンジャケット。
これはカラーも2トーンでなかなかおしゃれに仕上がっている。
色はブラック中心のものとキャメル中心の物の2色を用意している。
袖&フードは共にファスナーにて脱着式でとてもスムーズに取り扱える。
春先や早秋などはダウンベストにして大活躍間違いなしの逸品レザーダウンジャケット。
素材もネイキットラムと呼ばれるレザーの中では最高級品を使用しているので、
レザーダウンジャケットの表面をさわると手がすい付くような感触を持っている。
中綿のダウンも高級品のホワイトグースを使用している。
こんな高級仕様のレザーダウンジャケットはHarufレザーでしか手に入らない。
まして値段が5万円を切って販売されている・・・・・。
驚くべし・・・。Haruf Leather・・・。

<オイルレザージャケットの特徴>

このオイルレザージャケットは製品洗いをしているのですばらしい雰囲気をかもしだしています。
製品洗いをすることでレザージャケットは縮みます。しかし、多量のオイルを含んでいるので革自体が
伸縮性を持つのです。(適度なストレッチ性)レザージャケットがストレッチ性を持つことですばらしい
フィット感、着やすさが生まれます。
この革は着用を重ねることでレザージャケットの風合いに変化が見られます。世界に1着しかないすばらしいものに
進化するのです。

この革は色落ちがあるため、使わない事が多いのですが「そんなことは気にしない。」
「レザー(革)は多少色落ちするのがあたりまえでしょう。」と言ってくれる本当の革好きの
方なら分かってもらえるすばらしい素材なのです。オイルレザーはオイルが含まれているから、
こんなすばらしい雰囲気を持てるんです。素材の良さに加えて加工の良さも光ります。

オイルレザーとは革を染色するときに顔料(表面に吹き付ける色薬品)を使わずに染料のみで
着色します。そのためレザー(革)本来のやわらかさやがあります。
また、革をなめす時に大量のオイルを染み込ませます。そのため革がしなやかになり、耐久性も
生まれます。
オイルを多量に含んでいるので、さわっただけでもそのやわらかな感触がわかります。
オイルが染み込んでいるため色落ちもあります。けれども、いや、だからこそ、こんなに
すばらしい風合いになるのです。

<手入れ方法>
革の表面をワックスが保護しているので、基本的には乾拭き程度でよい。しかし、
年に1度の油分補給は必要です。(ミンクオイルなど。)
保管時には他の衣類に色移りしないように注意。不織布(紙など)のカバーがお勧めです。
重ね置きは厳禁です。

今年のレザーダウンジャケットの傾向

今年はレザーダウンジャケットの値段が高くなるのが予測されます。

この前にお話ししたようにレザーダウンジャケットの原材料が高騰しているからです。

メーカーによっては在庫商品を持っているところもあるでしょうが、そんなに数を持っているとは

思えません。また、夏が暑いと冬が寒いという傾向?があるようで今年の冬は寒そうです。

したがってレザーダウンジャケットを購入予定の人は早めに良いデザインをゲットしておいたほうが

よさそうです。わたしのおすすめサイトはこちらharuf-leather のダウンジャケット特集。

 

ダウン素材の高騰?

今中国ではダウンジャケット用のダウンが値上がりしています。ダウンだけでなく、割り箸からなにから

なにまで値上げの嵐です。もちろんレザージャケット用のレザー素材一般もこの流れに乗っています。

やはり時代は繰り返されています。むかしの日本・・・、次に韓国・・・、そして中国。

オリンピック後にはすべての国で国民所得が上がりました。それに伴い物価も上昇。

しかし、中国だけは少し内容が違うような・・・。大丈夫なんでしょうか?貧富の差というか・・、

なんかとてもバブリーなきがいたします。わたしだけですが・・・。

今年の秋冬はウォームビズがはやるんでしょうか?そうすると私のすきなレザージャケットも

売れるんでしょうか?

今年は中国製のレザージャケットは値上がりしているので小売価格にも影響があるんでしょうか・・・?

Haruf レザーダウンジャケットの新作

レザーダウンジャケットでも結構重いのが多いんです。今回試着したHarufレザーのダウンジャケット新作はとてもも軽いものが多いのでびっくりしました。いままでのレザーダウンジャケットのイメージを変えるデザインと品質を持っているとの事です。まず、中綿のダウン比率を今年からダウン90%、フェザー10%に変えるそうです。そして裏地にナイロンダウンジャケットのナイロンを使い重量を軽くしたモデルも登場するとのことです。現在工場で最終の調整をしているので必ずお客様が満足していただけるものが出来上がるそうです。とても楽しみです。デザインも今年は着丈が長めのレザーダウンジャケットを発売するとのことです。ビジネスマンもスーツの上から着れるようなかっこいいものを求めていると思います。なんといっても本物レザーダウンジャケットは素材がいいので長持ちするのがメリットの1つです。年に1度の手入れをするだけで10年、20年余裕で長持ちするのが本物素材の革、レザーの一番いいところ。そしてなにげなく高級感があるのも自然素材レザーのいいところ。ぜひ、今年の秋冬は新しい天然素材のレザーダウンジャケットをゲットしてみてはいかがでしょう。満足できるものだと思います。

Haruf レザーの新作

Haruf レザーはこの秋の新作でとうとうレザーダウンジャケットのハーフコートタイプを発売するとのこと。

シンプルなデザインながら、高級本物素材の革をセレクト。ラムレザーの高級素材に加えダウン比率も

ダウン90%、フェザー10%という高級バージョンレザーダウンジャケットをリリース。

色はブラック&ネイビーの2色を用意。

レザージャケットのデティールは取り外しができるフードを採用。ジップにて簡単脱着仕様。

あえて、ダウンジャケットの中綿ダウン量を抑えてシルエットを重視。

しかし、温かさは変えないように配慮されている。

このダウンレザージャケットの魅力はビジネスシーンからカジュアルな装いまで幅広い

着こなしが楽しめること。ぜひ、この冬は高級本革 レザーダウンジャケットをゲットしてください。

いい店みつけました!

この前、webショップでレザーダウンジャケットをいっぱい扱ってるお店を見つけました。ファーが付いているものからいろいろあって全部本物のレザーダウンジャケットでした。今年も新作レザージャケットがどんどん入荷予定とのこと。またプレゼント企画も充実してるのでちょくちょくチェックしないと・・・。ぜったいにレザーダウンジャケットがプレゼントにでたら応募しよう・・・・・。月に1枚のプレゼントだから当たらないかな?