レザーダウンジャケットの保管方法

レザージャケットの保管の時期到来です。

レザーダウン

ブラックレザーの粋なダウンコート

レザーダウンジャケットも普通のレザージャケットと同じ保管方法でOKです。

まず、レザージャケット表面全体にオイル分の補給をします。

通常のレザー、たとえばハルフレザーが扱ってるレザーダウンのほとんどがラムレザーかゴートレザーです。

 

 

これらはクロームなめしのものが多く、発色が良くて革を薄く延ばせる工法なのでレザージャケットを軽く仕上げる

事が出来るんです。やはりダウンジャケットの高級バージョン・・・・

レザーダウンジャケットは軽く仕上がっていたほうがいいですよね。

これらのレザーは廉価なミンクオイルを使用出来ますので、布や手で

レザージャケット全体にまんべんなくオイルを塗り込みます。

レザー用Oil

レザージャケットには必要なミンクオイル

革・レザーは新品時には適度なオイル・油分が革の層に含まれて

いてやわらかいんですが、3年ほど着込むと革の油分が飛んでしまいます。

そうするとレザージャケット表面がかさかさしてきます。そのまま着用を続けると

レザージャケットの袖口や衿先などの薄革がむけてしまいます・・・。

まぁ・・・、少しぐらいレザージャケットの表面が削れた風合いを好む方も多いの

ですが・・・・。レザージャケットを何着も持っている方々はそうゆう物を好む傾向が

ありますね。わざとビンテージ風にレザージャケットは変化させ・・・、そこからオイルを

塗り込んでいく・・・・、通な方々です・・・。

きれいめなレザージャケットが好きな方はぜひ、こまめにオイル分を補給してあげてください。

オイル分がレザージャケット表面に膜を作りレザージャケット本体を守ります。

また、オイルが革・レザーの層に入り込みレザージャケットが驚くほどにやわらかく

なります。

レザージャケットにオイルを塗ったら、厚めのハンガーに掛けて光が当たらない

風通しの良いところで保管してください。また、肩のところにタオルなどを掛けておくのも

ほこり防止になっていいですよ。

くれぐれもビニールカバーでレザージャケットを密封しないで・・・・。

カビの原因になりますよーー。

レザーダウンジャケット専門店・ハルフレザー

レザーダウンジャケットの保管

レザーダウンジャケットを現在3枚所有、保管しております。
これ、けっこう場所を取ります。クローゼットのハンガーのバー120cmの3分の1を独占。
冬には大活躍なんですが、夏には邪魔なヤツです。

レザーダウンジャケットなので保管するときはだいたい3月の天気の良い日に手入れをします。
まず、表面を硬く絞った雑巾見たいなもので拭きます。そのときあんまりレザー表面を「ごしごし」
いたしません。レザージャケットの表面が削れるので・・・。
すこし、乾かした後にミンクオイルを塗ります。

1、ラムレザーダウンジャケットはスプレータイプのミンクオイルを塗ります。これ・・・、
かんたんです。ただ表面にスプレーするだけ。そしてすこし、影干し。

2、馬革レザーダウンジャケットでN3Bタイプはビン入りミンクオイルを塗ります。
色がプルアップブラウンなのでオイルを少し多めにすり込んでおくといい色に戻ります。

3、ラムレザーダウンライダースもビン入りミンクオイルを使います。このレザーダウンは
ラムなんですけど、ベジタブルタンニンのレザーを使っているので、オイルはすごーく、
染み込むんです。塗った後すぐは、これ・・・、同じレザージャケットなの?と思うほど色が
濃くなっていい感じです。いつも表情が違うのがオイルを含んだレザージャケットです。
手間が掛ってめんどくさい時もあるんですけど、もう体に馴染んでしまっているのでもう、
手離せませんね。          レザージャケットの保管方法