春レザーは鹿革・ディアスキンのライダースジャケットが欲しい・・・

ハルフレザーのコレクションには馬革ホースハイドのレザージャケットは有っても鹿革・ディアスキンのライダースジャケットは存在しない・・・。 鹿革・ディアスキンはいいのだろうか??? 少し調べて見た・・・。 <鹿革・ディアスキンの特徴> 鹿革は高級な素材なんです。なぜか・・・、鹿革をさわると非常に手触りがいい。そしてなぜかよく伸びる・・・。伸縮性が非常にある。そういえば車を洗うものに鹿革の雑巾のようなもの・・・セーム革?があった・・・。水分を吸収しやすくまた、やわらかいから車のボディーによいからだろう・・・。レンズ拭きにもあったような・・・。 <ディアスキンレザーの優れている点> 鹿革レザーは通気性が皮革種類のなかでは一番なのです。鹿革のライダースジャケットを長期間着用しても決して蒸れない?・・・水気に強いんです。革自体は非常にやわらかいのですが強度は触った感じとは違いとっても強く・丈夫なんです。そして伸縮性があるのですぐに体に馴染む性質も持ち合わせているレザーのライダースジャケットになるんです・・・。 鹿は自然の中を走り回る動物なので革・レザー表面には自然キズが多くあります。また、その自然キズも天然素材がもつ良さの一つなのですが・・・。多分キズを最小限に抑えてレザーのライダースジャケットにするからたかいんでしょうかね・・・。 鹿革ライダースジャケットを探すとだいたい10万円以上するものが多数です・・・。なんとか8万円を切るような値段のディアスキンのライダースがないもんでしょうか??? <注意> 鹿革・ディアスキンを使ったレザーのライダースジャケットはサイズ選びに少し注意が必要と聞いています。理由は鹿革は伸縮性があってとってもやわらかい素材なので少し小さめを選ぶのがベターだとか・・・。着込むほどに革が伸びて体にフィットしてくるんだそうです。また、鹿革は保湿性が優れているのであまりオイルの補給も必要ないそうです。 通気性がある素材なのでオイルをすごく吸収してしまうそうです。オイルを塗る場合は高級なさらっとした物を使うのがいいようです・・・が基本はから拭きで十分とのこと。そして使い込む程にレザージャケット表面につやが出来るそうです・・・テカリ感というかなんと言うか??まぁ・・・よい経年変化をするのでしょう・・・。 今年は鹿革のライダースジャケットをゲットするぞーーー。